自宅で出来る美味しいコーヒーの淹れ方

最終更新日

丸福のコーヒーと言えば、何と言ってもその濃さが一番の特徴。店舗でお出ししているコーヒーは、厳しい訓練を受けた職人が独自の器具と技法を駆使してようやく辿り着いた味なのです。それゆえ、その濃厚な味をご自宅で再現するのは至難の業…。せっかくお買い上げ頂いたレギュラーコーヒーも、いざ自分で淹れてみると「何かが違う」と思ってしまうことはありませんか?そこで、丸福の職人が監修した美味しいコーヒーの淹れ方をご紹介します!ほんの少しの手間で、コーヒーの味と香りをグンと高めることが出来ます。朝の忙しい時間には難しいかもしれませんが、時間に余裕のあるときには是非実践してみてくださいね♪

丸福珈琲店の職人が監修した、自宅でできる美味しいコーヒーの淹れ方

①粉全体を湿らせたらアロマドームが出来上がっていきます。ここで30秒蒸らしを行います。
②2投目のお湯をのせていく高さの目安(7分目)アロマドームの中心の膨らみが濾紙の最上部位にくるイメージです。
③凹みの目安は8秒くらい待つイメージ。3本線の真ん中以外のどちらか1本又は2本が点滴状態(ぽたぽた)になった時くらい。
④3投目以降のお湯を乗せていく高さの目安は、2投目より少し高くして粉全体を上げていくイメージで。
⑤お湯がすべて出た後のコーヒー粉の壁の状態。

※1杯あたりのコーヒー豆の量と抽出量の平均的な目安は、コーヒー豆10gに対して120mlと言われています。さらに濃いコーヒーがお好みの方は豆量を2~3g増やして調整してください。カップの大きさに合わせて淹れると薄くなりがちなので気をつけてください!

丸福の拘りが詰まったレギュラーコーヒーは、濃厚な味わいと芳醇な香りが特徴です。
袋入りレギュラーコーヒー(180g入)